2015年9月17日(木)クラウドファンディング ワークショップ@大阪商工会議所

サポーターの共感を得る、秘訣を体得!」



大阪商工会議所は、大阪府と連携し、「クラウドファンディング」(下記ご参照)の活用を目指したワークショップを開催します。当日は、クラウドファンディング運営事業者がそれぞれの仕組みや成功のポイント等を解説するほか、実際にアイデアをプロジェクト案にまとめてブラッシュアップする体験ワークを行います。
検討中の新規事業のプロジェクト化や資金調達の可能性等について、クラウドファンディング運営事業者に直接、質問・相談していただける絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

○クラウドファンディングとは?
 ★事業者と一般出資者をインターネットで結びつけ、不特定多数から少額ずつ事業資金を集める仕組み。
 ★技術やアイデアを事業化するための新しい資金調達手法として注目され、ベンチャー企業やソフトウェア開発だけでなく、
  製造業やサービス業など様々な分野で活用されています。
  単なる資金調達にとどまらず、顧客ニーズの把握やPR効果が期待できるメリットがあり、ファン獲得にもつながります。
 ★出資者に対するリターンの形態により、リターンのない「寄付型」、金銭的リターンを伴う「投資型」、プロジェクトが提供するサービスや
  物品を購入することで支援を行う「購入型」があります。


開催日時:2015年9月17日(木)

開催時間 等:14:00~16:30

場所:大阪商工会議所 4階401号会議室

開催内容:


開催内容

< プログラム >
◆中小企業のクラウド・ファンディング活用について(大阪府より)

◆「成功するクラウドファンディングは、ここが違う! ― 運営事業者が教える、共感を呼ぶプロジェクトのまとめ方 ――

 クラウドファンディングは、検討中のプロジェクトをエントリーシートにまとめるところからスタートします。
 その効果的な書き方を中心に、サポーターの共感を得る秘訣を徹底検証いたします。

 ●特定非営利活動法人まちイノベーション 理事 酒匂 雄二氏
 ●株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 坊垣 佳奈氏

クラウドファンディング ワークショップ(60分)

 グループに分かれて体験ワークを実施。各テーブルにクラウドファンディング運営事業者等がついてサポートします。

定員:60名






お申込はこちらまで



http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201507/D13150917012.html